スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激突!デュエルカーニバル 体験会レポート

本日来週に発売される激突!デュエルカーニバルの体験会にいってきました。

人数は思ってたよりもかなり少なく、ほとんどの時間をゲームプレイに充てる事ができました。(4時間中2.5時間くらい)

見たところ製品版と一緒みたいなので簡単なレポートを乗せたいと思います。購入の参考になれば幸いです。

なお、撮影はご遠慮くださいとのことなので画像はないですがご了承ください。

・最初にできる事

まず最初に選択できるのはストーリーモード、フリーデュエルモード、オプション、デュエリストデバイス(電卓、サイコロ等の現実のデュエルで役に立つデバイス)、プレゼントコードの入力、データベース

見たところタッグフォースに近い感じですが、デュエリストデバイスとかのDS版の機能もあったり。

自分が使用したオプション、フリーデュエルモード、ストーリーモードのレポートを載せたいと思います。


・オプション

一通りの機能は揃っていてBGM、SE、ボイスの音量を調節できます。また、デュエルスピードやデュエルの難易度(替えるとチェーンなどができなくなるみたい)がいじれます。最速にするとかなりの速さになるのでお勧めです。


・フリーデュエル

まず最初にデュエルできるのは「遊馬」「凌牙」「カイト」の3人。最初からバリアンメンバーとかとデュエルはできないんですね…残念。
アイコンの左上がデッキの種類で全部のデッキに勝利するとそのキャラのキーカードのプレイマット等がもらえます。
「CNo.32 シャーク・ドレイク・バイス」「超銀河眼の時空竜」を確認
(デュエルしたのは他の人ですが)

ストーリーを進めるとキャラが増えてくみたいです。
正直な所こっちは自分はほとんどやってないのであまりレポートする事がない…

・ストーリーモード

自分は「遊馬」で攻略開始。何度か順番で3DSを他の人に変わりましたが、その人もストーリーをそのまま続けてくれました。感謝。
ストーリーモードは最初からそのキャラ特有のデッキが組んであり、そのデッキをベースにデュエルしていくことになります。(もちろんデッキ編集である程度は改造できるのですが)

基本的な流れとしてはマップ上にいるキャラクターを1人選び、デュエルをします。
そのキャラに勝つとイベントが起こるのでそのイベントとマップから選んでの対戦を繰り返していくとトーナメントに進み、そこで優勝するとストーリークリアといった感じになります。

ここからストーリーモードのレポートを載せますのでネタバレが嫌な方は見ないように













対戦相手:キャットちゃん

とりあえずマップにいたので選択。あとオリカがどんなものか確かめたかったので
アニメではとても強そうには見えない「猫デッキ」でしたがゲームではかなり強化されていました。
一番最後に効果を書きますが、倒しても倒してもモンスターが湧いて、こちらのレベル4以下のモンスターが破壊されていくのでレベルを持たないエクシーズモンスターでゴリ押しました。

ゲームオリカのほとんどにボイスがついてました。
後、遊馬はドドドとガガガのカードにはボイスがついてました。
後、ホープ関連も、ホープ以外のナンバーズはリバイスのみ確認。
ブラック・コーンもデッキにありましたがボイスは無かったかな?(エクシーズ召喚!までは言ってくれたけど)


対戦相手:鉄夫

他の人がプレイしてたので見てないです()


対戦相手:真月

アニメでは「シャイニング」なるデッキを使ってましたが、ゲームでも使ってくれるのかな?と思いましたがまさかのセイクリッド。こちらも他の人がプレイしてたのを少し見せてもらっただけなのでデュエル経過はわかりませんでした。

対戦相手:ハルト

イベント戦。対戦相手はサイキックでした。
ここでちょっとデッキをいじりました。(前の人がいじってあったのかも?)
手札にゴブリンドバーグ、アステルドローン、RUM-リミテッド・バリアンズ・フォースの3枚が来ていたのでホープレイVを出してゴリ押しして勝ち。

リミテッド・バリアンズ・フォースでランクアップすると画面が暗くなったり、爆発の色調が反転してたりとバリアン仕様になるみたい。


…相手のカードほとんど見てない気がする。

対戦相手:六十朗じいさん
この人のフルネームって三沢六十朗なんですね…初めて知りました。

針虫の巣窟で通常モンスターを墓地に送って闇の量産工場で回収…といった行動をされましたが、特に何かされる前にホープレイVで勝ち…何がしたかったんだ。

対戦相手:闇川

イベント戦
ホープレイVで(ry

一応相手がブレード・ハートとか出して結構いい感じの戦いになったんですよ。



こっからトーナメント


対戦相手:Ⅲ

本命 一番戦いたかった。

先史遺産系のカードは基本喋ってくれるみたいですね。嬉しい限り
相手のピラミット・アイ・タブレットはきつかったけど、ガガガガールの効果で攻撃力を0にしてリバイス、ホープで攻めて勝ち。

対戦相手:シャーク

なんか弱かった…
特に何もエクシーズされずにホープレイVで押し切り

いまいちボイスのあるカードと無いカードの基準がわからない。
シャークにあるのかな?
FA-ブラック・レイ・ランサーにボイスが無いのはアニメカードじゃないからですかそうですか。
でもNo.47にボイスあるからいいか

対戦相手:カイト

銀河眼を出せよ!だせぇ!→出さない。
ツインフォトンリザードビートしてくるのでエクシーズで殴り殺していく…
レベル3が2体並んだのにエクシーズせずプラズマボールで直接攻撃して自壊させる…

け、決勝?

普通に勝ち。終わり


以上でストーリークリア TFみたいに1枚絵がありましたー。あとボイステスト解禁もあと遊馬スリーブと遊馬プレイマットもGET


後、友人も体験会に参加してストーリーモードをプレイしていたのですが、その際の対戦相手がなかなか鬼畜だったみたいで。一部を見ていたので簡単に。

ちなみに使用デッキはシャークデッキです。


1、あかり姉ちゃん

デッキ名:天地開闢~
~は覚えてないらしい。1個目のOPのパロディかな?
見たところカオスドラゴンデッキ。
自分が見たところだとライパルレダメで押し切られてました。

ちょっとレベル高くないですかね…?


2、小鳥

デッキ:代 行 天 使

発売前から予測はされてましたがやっぱり代行天使でした。
先行第一ターンから
「きてっ!マスターヒュペリオン!」

oh…

まあ、流石に先行第一ターンなら全然怖くないのでこちらもアビス・スプラッシュをエクシーズ召喚して返すのですが、死者蘇生をつかわれ、アビススプラッシュを破壊され…挙句の果てに
「きてっ!大天使クリスティア!」

詰   み


おわり


しかしヒュペリオンとクリスティアにボイスがあるとは…どういうことだ






おまけ、デッキ編集

今回のデッキ編集はTFの機能がかなり受け継がれています。というかほとんどそのままです。
追加された点として自分が気づいたのは

・パック毎にカードを検索できる。(ただしZEXAL時代に発売したパックのみ)

・キャラクターのストーリーモードでの使用カードで検索できる。(こちらは最初から40人選択可能)

ストーリーモードでの使用カードが検索でわかるので気になったキャラクター(主に七皇)の使用カードを見てみました。(あくまで使用カードなのでこのままデッキに使われているかはわかりません)



・ベクター
アンブラル
ヴェルズ
インヴェルズ

・ドルべ
光天使
堕天使

・ギラグ
岩石族


・ミザエル
ドラゴン族?使用カードのみでデッキの特定が難しかったです。

・Ⅳ
ギミック・パペット
墓守

・V
幻獣機
ダイソンスフィア?


後、七皇は遺跡のナンバーズも一緒に持ってました。



最後にアニメカードの効果を覚えている範囲で書いていきます。
省略化の為、効果テキストのみで
後、テキストを丸写ししたわけではないです。(効果を確認した後、数時間経過後にまとめた物)
なので、記憶違いなどでテキストが間違ってる可能性もあります。


・捨て猫

このカードが召喚に成功した時、手札の「捨て猫」1体を特殊召喚できる。
このカードがフィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、相手はこのカード以外のモンスターを
攻撃対象に選択できない。
このカードが戦闘によって破壊された時、デッキ・手札から「化け猫」1体を特殊召喚できる。

・化け猫

このカードが「捨て猫」のこうかによって特殊召喚に成功した時、相手フィールド上に表側表示で存在する
レベル4以下のモンスターを全て破壊し、相手ライフに破壊したモンスター×800ポイントのダメージを与える。
1ターンに1度、デッキから「キャット・ガール」または「捨て猫」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

・猫招き

デッキから「キャット・ガール」または「捨て猫」と名のついたモンスター1体を手札に加える。

・キャット・ワールド

フィールド上に表側表示で存在する「キャット・ガール」または「捨て猫」と名のついたモンスターの攻撃力は、その元々の攻撃力分アップする。

・猫に小判

自分フィールド上に存在する獣族モンスターが戦闘を行う場合、そのダメージステップに発動できる。
エンドフェイズまでそのモンスターの攻撃力は戦闘を行う相手モンスターの攻撃力の半分の数値分アップする。

・捨て猫娘
相手モンスターの攻撃宣言時、自分フィールド上のレベル1の獣族モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
このカードがフィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、戦闘では破壊されない。

・サザンクロス
自分フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターのレベルはエンドフェイズまで10になる。

・トマト・マトリョーシカ
このカードが召喚に成功した時、デッキ・手札から「トマト・マトリョーシカ」1体を特殊召喚できる。
このカードは植物族エクシーズモンスターのエクシーズ素材にしか使用できない。

トマト王-ドレット・キング
植物族レベル3×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は次の相手ターンのエンドフェイズまで倍になる。

ファンタジスタディエチ
レベル5モンスター×3
このカードが特殊召喚に成功した時、フィールド上に存在する全てのモンスターを攻撃表示にする。(リバース効果は発動しない)
このカードが戦闘を行った時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
このカードはもう1度、選択したモンスターに攻撃できる。
(ちょっとうろ覚えです)

ワクチン・ゲール
レベル3モンスター×3
このカードが戦闘を行うダメージステップ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
戦闘を行うモンスターの攻撃力を元々の数値にする。
また、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、このカードの攻撃力をエンドフェイズまで1000ポイントアップする。
(うろ覚えです)

超巨大飛行艇ジャイアントヒルデンブルグ
自分フィールド上のトークン2体をリリースする事で、このカードは手札から特殊召喚できる。
自分フィールド上にこのカード以外のレベル5以上のモンスターが召喚された時、
相手フィールド上に攻撃表示で存在するレベル9以下のモンスターの表示形式を守備表示に変更する。

超巨大不沈客船エレガント・タイタニック
自分フィールド上のトークン2体をリリースする事で、このカードは手札から特殊召喚できる。
1ターンに1度、相手フィールド上の守備力0のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊し、破壊したモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。

ダブル・ドック
自分フィールド上に獣族モンスターが表側表示で存在する場合に発動できる。
デッキ・墓地から「トリプル・ドッグ」1体を特殊召喚する。

トリプル・ドッグ
自分フィールド上に「トリプル・ドッグ」が表側表示で存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

火銃花
このカードの攻撃宣言時、相手ライフに800ポイントダメージを与える。

宇宙花
自分フィールド上に植物族モンスターが表側表示で2体以上存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プレマがあるってことはネオタキオン来るのかな?

間違えてました。
フォトンドラゴンのほうでした。

申し訳ありません

No title

絶対TFのスタッフ絡んでる…
本編でデュエルしない人ほどデッキがガチになるという伝統・・
プロフィール

ぱたー

Author:ぱたー
遊戯王ADSにアニメカードを追加するファイルを作成してます。
また、ポケモン楽曲を中心にアレンジを公開中
http://www.nicovideo.jp/mylist/28116404

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

Soldier G man (仮)

Yure Lab. ブログ支部

CrazyFactory

オリカ作るでぇ~♪

全力でオリカを作成するブログ(初)

オリカとか、えとせとら。

Camellia

イスルギブログ

JOKER of THE REVERSAL

恋黒狐

陽炎日記

まおぶろ。

ムッチムチなブログ~

オリカを作ってみた

Kのオリカ作成研究室

らーてぃすのリベラメンテ

Red Page

もみ~の「哨戒活動日記」

多趣味な人間の多趣味な日常

オンゲ+遊戯王廃日記

mule 通信

東方好きによるブログ

放課後日和

ウィニヴォののんきな日々

遊戯王のオリカっていいよね

ジークのオリカ製作工房
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。